2020年2月16日

こんにちは!石昭石材店の代表の杉田です。立春が過ぎ本来ならまだまだ寒い時期ですが、今年は例年になく比較的寒さがゆるく感じます。南極でも例年にないほどの高温が記録される中やはり地球温暖化をメディア的に危機感を高めてしまう反面、穏やかな冬を喜ぶ自分がいます。また連日報道されている新型コロナウィルスによる感染拡大(発症が確認されただけで既に拡散してしまってる状況のように思いますが)で各地の薬局から「マスク」が消えるなど様々な影響が生じています。穏やかな冬は、厄介な花粉症の時期を早めるようで、そんな時にこそ私的にはマスクが必需品です。早く収束すれば良いのですが!

 さて、本日は香久山墓園から神戸市にお墓の引越しと、逆に大阪市から香久山墓園へお墓の引越しをされた事例をご紹介いたします。最近はお墓の引越し(移設)のご依頼が多く、全国的に色々な場所に仕事をさせて頂いております。お墓の承継が難しい時代ですので「お墓じまい」もお考えの方もおられますし、現居の住い近くにお墓をお引越しをされる方もおられますね!

工事着手まえにお寺様によるお正念抜きのご作法をいただきました。故人の好物をお供え物としてご準備いただき滞りなく法要が営なわれました。

石碑を撤去して、構築物の基礎なども取除き、きれいな土で整地して、香久山墓園内の工事は完了しました。その後、神戸市の市営霊園へ運送しました。また時期を同じくして、別件で大阪市から香久山墓園にお墓の引越しもいたしました。大阪に建っていたお墓も整然と整理されたとても綺麗な霊園でしたが現在のお住まいから遠距離になりますので、現在のお住まいに近い橿原市営香久山墓園にお墓を引越しされたいとのご要望でした。

お引越しに伴い、「霊標」という戒名や没年月日などをたくさん刻むことができる石板を新設し、花立の台石と拝石も新設いたしました。

石碑全体を高圧洗浄機で洗浄して、刻んである文字に新たに着色を施し、お墓のリフォームもいたしました。大阪のお墓も良かったですが、橿原に移ったお墓も立派に仕上がりました。

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-948-014
石昭石材店  担当:杉田(すぎた) まで

お墓の施工実例 はこちら
お墓の修理やリフォーム はこちら
会社のご案内(アクセス) はこちら
トップページ はこちら です