2016年10月31日

こんにちは。奈良県一円でお墓の仕事をさせて頂いている石昭石材店の杉田です。

今日は、橿原市営香久山墓園で石碑の台石の取り付け工事をいたしました。

dscf2974

石を据え付ける前に、納骨室の水はけ状態の確認をいたします。雨が降ると地下水が

わき、晴天が続くと水がなくなる良い状態が保たれていました。私どもでは納骨室を

大理石か御影石でつくっています。また底部は土でできていますので、お骨を大地に還す

ように納骨室をつくっています。施工場所が少し変わるだけで、納骨室内にたまる水の

状況がかわりますので、工事期間内に何度も水の状況を確認して、石の据え付けをいたし

ます。納骨法要の際に施主様、ご家族様にご確認いただき、ご説明させていただくと

とても良くわかっていただけて「安心した~」って おっしゃっていただけます。今日も

施主様に立ち会っていただき、現況の工事報告と完成までの工事計画を説明させて頂きま

した。