2019年10月14日

おはようございます。日に日に台風19号の被害の実態が見えてまいりました。長野県をはじめ、関東から東北にかけて大規模な被の状況が報道されています。現在において35名の犠牲者がでて、行方不明者も18人におよんでいます。建物の浸水被害や倒壊、土砂崩れなど甚大な被害状況です。被災された方の救助と早期の復旧を祈るばかりです。昔から、「地震、雷、火事、おやじ」と恐ろしいものとして言われていますが「おやじ」に代わり近年では「台風」が猛威をふるっています。「ハリケーン」だとか「モンスーン」だとか海外のニュースで見た現象がこの日本でも現れるようになってきました。恐ろしいばかりです。そんな中、昨夜、台風の影響で心配していましたが、お世話になっているお寺様にて「お月見会」が予定通りに開催されましたので参加いたしました。

この写真は境内進入入り口の様子です。とても趣のある雰囲気です。

境内には80人の方で会場を埋め尽くしておられ、奈良を拠点に活動されているシンガーソングライターの氷置晋(ひおきしん)さんのライブステージもおこなわれました。たくさんのお料理にお酒おビールを頂き、会場を出るころには、美しいお月さまが姿を現されていました。

美しい、ほぼほぼの満月です。

美しい自然、雄大な自然、猛威を振るう自然、我々人類は決して自然には勝てないと思います。背膳を大切に、そして、うまく付き合っていけるような努力が必要ですね。