2019年10月12日

こんにちは!石昭石材店の代表の杉田です。朝夕は随分と涼しく秋らしい気候になってきました。気温差が大きくなってきて風邪など体調管理も必要ですね!さて、例年この時期に発表されるノーベル賞ですが見事化学賞に吉野彰様が受賞されました。大変おめでたく、うれしい思いがします。苦労された方が脚光を浴び「報われた」姿を拝見し満面の笑みで記者会見に臨まれている様子は「努力は報われる」の証であると確信いたしました。吉野彰様曰く「人類は自然の5%も解明できていない」とのことでした。くしくも台風19号の猛威のニュースは自然の恐怖を感じる人類の弱さをあらわにさせるれる現象と感じます。「とにかく避難する。不要不急の外出はひかえる」まさしく動物が洞穴に閉じこもるがごとくの対応ですね。いつもながら、謙虚に真面目に日々精進を心掛けようと思います。では、この連休前に完成した2件の工事をご紹介いたします。

富田林市内で施工した玄関前の石貼り工事です。1枚目は施工前です。

既存の鉄平石がひび割れて、一部めくれあがっている状況でした。基礎工事からやり直し、厚みのある石材で貼り直しいたしました。

2件目は、天理市内でのお墓の建替え工事です。一枚目はその施工前です。

道路から進入しやすくなるように、既存の石碑を配置換えするとともに、入り口部分の巻石形状を変更いたしました。墓地の区画割りをして2分割してご兄弟のお墓を新設いたしました。お年を召されて墓地の手入れの手間を省くように雑草対策と地震対策も施工いたしました。

2件とも施工中に現地確認して、お施主様と詳細に打ち合わせさせていただきました。とことんこだわり、満足のいく仕事ができて、喜んでいただきました。