2020年12月4日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。あっという間に今年最後の月、12月となりました。コロナの感染者確認数も一向に減少しない中、自粛自粛の大号令でストレスのたまる年末となりましたね!アメリカの大統領選も、安倍前総理の「桜を見る会前夜祭」問題も、香港の民主化運動家たちへの判決も何やらしっくりしないことが多いですね。皆さまはいかがお感じですか?私はそんな中、少し気持ちを静めようと祖父母のお墓参りに行ってきました。下の写真はそのお墓入り口手前のお庭の様子です。

お庭をながめ、通路突き当りを左手に進むとお墓があります。

何年も変わらぬお庭の風景です。私は小さい時に何もわからずおじいさんに連れられてお墓参りにきていました。とてもなつかしいです!

さて本題!今日は橿原市営香久山墓園での「お墓のリフレッシュ工事」のご紹介です。

既存墓地から移設した石碑で、全般的に綺麗にしたいとのご要望で、石碑のクリーニングと文字の着色、玉砂利の洗浄と補充などお墓をリフレッシュいたしました。

玉砂利を取り除くと、砂ぼこりなどで汚れがたまりにたまっていました。

家紋や文字の彫ってある箇所のエナメルを入れ替えていきます。

砂やほこりを取り除きます。

全ての玉砂利を水洗い洗浄します。真っ黒いどろどろの水がでてきます。気づきにくいですが、お墓は屋外ですのでかなり汚れています。

玉砂利を敷き詰め直し、不足分を補充します。

工場内にて文字部を着色し直しいたします。

石碑を高圧洗浄機で洗浄します。この時、下部の基礎部も高圧洗浄します。

墓地全体がとてもきれいになり、新しい年を迎える準備ができました。