2019年11月10日

皆さまこんにちは!秋本番で、かつ秋空の美しい本当に秋らしい気候が続いています。今日は、天皇陛下の即位を祝うパレードが午後から行われる日ですね。パレードをこの目で実際に見たいのですが遠く離れた東京でのことなので、仕方なく自宅テレビで視聴することになります。とにかくおめでたく、何事もなく無事に開催されることを願います。いいお天気になりました。下の写真は私たちのお店(八木駅前本店です)

こちらは、馬見丘陵公園沿道です。すっかりと紅葉してきました。もちろん園内もダリヤ、バラ、コスモスなど花いっぱいです。

さた、今日は、橿原市営香久山で承ったお墓の工事を完成いたしましたので、工事着手からの工程をご紹介いたします。9月始めから土だしから、基礎コンクリート工事をすすめてきました。基礎コンクリートもしっかりと固まっており強度十分の状態です。

まずは、墓所全体の土を搬出いたします。

所定の深さに掘削しますと、納骨室になる大理石を設置して、まわりの土を押し固めるように砕石を敷き詰め、さらに突き固めます。

練り上げたどろどろのコンクリートを丁寧に墓地内に流し込み、金コテで平滑にならしていきます。

水の流れを考えて、表面に水(雨水)が溜まらない様に、要所要所に設けた排水穴に水が流れていくように仕上げていきます。

基礎ができて、固まりますと、いよいよ石材を取り付けていきます。

お施主様との打合せどうりに、所定の位置に、垂直水平に取り付けて参ります。

順次、お花立てや水受け台を取り付けます。

石材取付位置をあらかじめ墨でしるしとめます。

施主様ご要望の「伊勢砂味」を撒き仕上げて完成いたしました。来週には開眼(建碑式)を迎えます。