2018年10月20日

こんにちは!奈良県一円でお墓の仕事をさせていただいています石昭石材店の杉田です。今日は橿原市営香久山墓園で2件の墓石建立の基礎工事に着手しました。香久山墓園もすっかり秋景色となり、木々の紅葉がちらほら!赤や黄色のきれいな落ち葉も道路を飾っていました。

 

秋を感じる香久山墓園~昆虫館への通路

香久山墓園での基礎工事に着手!草がすごく、一苦労しながら、掘削しました。

土掘削深さを測定して、基礎コンクリートの仕上がりラインを墨付けします。

墓所全体に砕石を敷き詰めて、転圧し地固めします。

続いて、もう一軒の現場も進めます。

現場責任者の浅井は、コツコツと丁寧に現場を自ら施工し、適切に指示して現場を納めていきます。お客様の評判もとても良いです。

納骨室になる大理石製カロートを取付けています。

墓所全体に砕石を敷き詰め、転圧します。

今回建てる石碑は向かって右側の納骨室のあるスペースです。向かって左側は将来もう一つの石碑を建てる際に切れ目を入れて解体しやすいようにしてあります。当面は雑草対策のコンクリート下地です。

2件とも、頑強に基礎コンクリートが仕上がりました。弊店自慢の納骨室は、周囲を大理石で造り、底部は、綺麗な真砂土を通したフワフワの土のベットに仕上げています。石碑を載せる部分はしっかりとコンクリートで造りますが、納骨する所は、いくら掘っても土のままで仕上げています。石昭石材店が特に気を使って、美しく仕上げる重要なところです。是非、現地でご確認ください!