2021年3月13日 みなさま!こんにちは!いつも私どものブログを見て頂き本当にありがとうございます。月ヶ瀬の梅も見ころを迎え、まもなく桜の開花も近づいて参りましたね!心がウキウキする季節がいよいよです。コロナ対策を心掛け楽しむべき時はキッチリと楽しみませんか?あくまでもコロナ対策を十分に行ってのことです!

さて、本日はこの春のお彼岸に向け続々と完成するお墓の工事状況のご紹介をさせてください。雲一つない晴天の気持ちよい朝です。他界されたご主人様とご自身のためにお墓を建てるご決断をされた方です。納骨堂や永代供養共同墓にしようかと悩みに悩み「お墓を建てる」ことに決められました。では、本題に入ります。まずは、石碑を長きにわたり支える石碑の基礎工事から進めていきます。

着手前の様子です。

該当箇所を掘削し、土砂を搬出します。

少し浅めに掘削し、土を転圧し、突き固めます。

標準のコンクリート基礎ではなく、石で基礎を作り上げます。

4つの石を組み上げ、納骨室を兼ねた基礎が出来上がっていきます。

綺麗に図面通りに基礎兼納骨室ができました。この状況で、工事を進めず養生期間をおきました。

1か月ほどしてから石碑の台石を施工していきます。後面からも右横からもともに25㎝を有効で確保確認しています。

最下部の下台を取り付けています。画面は水平確認です。

次に、その上に載せる「上台」という台石を取り付けるために墨付けをしております。

上台取付後、目地(石と石の接続部)をコーキングしています。

これからは、墓地中央入り口から石碑手前に飛び石のような「拝石」を取り付けていきます。

またまた、この状態でしばらくの養生期間をおきます。

台石が落ち着いた後、軸石を載せ、全ての工事が完成いたしました。

石昭(いししょう)石材店  杉田
—————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-948-014

石昭石材店  担当:杉田(すぎた) まで

建墓の工程 はこちら
お墓の施工実例 はこちら
お墓の修理やリフォーム はこちら
住宅など建築石材 はこちら
会社のご案内(アクセス) はこちら

橿原市 香久山墓園 はこちら
壺阪山霊園(高取町) はこちら
桜井市 脇谷公園墓地 はこちら
満願寺霊園(御所市) はこちら
大和高田市 土庫墓地 はこちら
王子霊園(王寺町) はこちら

トップページ はこちら です