2020年3月15日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。香久山墓園への移動途中に河川敷に咲く早咲き桜がとても綺麗でした。調子に乗って土手で土筆を探してみますと、やはり土筆も目を出していました。

世間は新型のコロナウィルスの話題一色ですが、季節は春がやってきています。

話は少し横道にずれますが、2tのクレーン車の車両入替をいたしました。平成3年から28年間もお世話になった車両です。長きにわたりありがとうございました(感謝の一言です)。

日が良かったので2件の着手を計画していますので、まずは香久山墓園の新規お墓の基礎工事から工事を開始しました。雑草が確認できましたので墓地全体の土を全体的に掘削し処分します。

香久山墓園での工事は今日はここまでにして、続いて川西町のお墓へ向かいました。着手に先立ちお施主様にお神酒とお塩と洗い米でお清めの作法をお願いいたしました。

鬼門隅から時計回りに作法を進めます。まずはお神酒から!

続いてお塩。最後に洗い米で作法いただきました。

工事計画の説明をして、現地で図面、配置、高さについて説明いたしました。

こちらの現場も雑草がきつくて墓地全体を掘削いたします。

墓地の周囲を囲む「巻石」という石材から新設しますので、その巻石の基礎工事からおこないます。

図面通りに長さ、深さを確認して規定通りに掘削します。

掘削した部分全体に砕石を敷き、突き固めします。

突き固めが終えれば、型枠(堰板せきいた)を組みます。

型枠内に鉄筋を配置していきます。

鉄筋を全体的に配置できましたので、次にコンクリートを流し込みします。

きっちりとコンクリートを流し込みましたので、しばらくの間養生しておきます。巻石の基礎ができ、固まりますと巻石の取付位置に墨出しをして正確に寸法計測して巻石の製造にかかる予定です。お墓をご計画の方は是非現場の見学にお越しください。製造過程が確認できて新たな発見があると思いますよ!お気軽にお申し付けくださいね。

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-948-014
石昭石材店  担当:杉田(すぎた) まで

建墓の工程 はこちら
お墓の施工実例 はこちら
橿原市 香久山墓園 はこちら
トップページ はこちら です