2019年12月8日

こんにちは!奈良県一円でお墓の工事をさせていただいています石昭石材店の代表の杉田です。今週は日本列島に寒波が到来し全国的に最低気温を更新した寒い一週間となりました。本格的な冬に向かって進んでいますね。みなさま体調管理にはお気をつけて下さいね。さて今日は橿原市営香久山墓園でおこなっているお墓(墓石)の新規着工のお仕事を紹介いたします。

香久山墓園特有の根の強い雑草が生えていました。

まずは、墓所全体の土を掘削し、雑草の根を完全に取り除きます。

石碑の配置を確認して、さらに深掘りしていきます。

大切な納骨室を配置、高さを確認して設置します。

全体に砕石を敷き、しっかりと突き固めていきます。

石碑の配置にあわせて、空気抜きと水抜きを兼ねたスリーブを設けます。

石碑を支える基礎石を、コンクリートがまだ柔らかい状態のうちに埋め込んでいきます。この状態でしっかりと丈夫な基礎に固まるまでじっくりと養生いたします。

こちらの現場は主に雑草対策工事のご紹介です。冬の間はあまり草はめだちませんが、よく見ると細かな雑草が多く、春から夏にかけて大変なご苦労をされておられるそうです。今回は石碑の(追加)文字彫りにあわせて、雑草対策工事をしたいとご依頼いただきました。

以上の工事は前述の基礎工事とまったく同じ流れで進めていきました。また、家紋部分の色が落ちていましたので色を入れて、綺麗に仕上げておきました。

この状態でしばらくの間は養生します。いつまでも美しく清潔感あるお墓になること間違いなしです。香久山墓園をはじめ多くの墓地で大人気の雑草対策工事です。お墓の大きさや草の種類、色々な環境に対応した工事をおこなっております。