2019年4月1日

皆さまこんにちは!石昭石材店の杉田です。ご存知の通り新たな元号が決定(発表)になりました。5月より「令和」の時代がいよいよスタートします。令和2年には2回目となる東京オリンピックが開催されることになっており、わくわくする時代の始まりとなります。日本をはじめ、全ての国々の方が幸せになれますことをお祈りいたします。

さて、本日朝に橿原市営香久山墓園に追加文字彫りの作業にいきますと、先日まで「ちらほら」だった桜の花が満開となっていました。気温は低めで推移しそうですので、花持ちが宜しいかと思います。

よく見ますと、つくしも出ていました。春ですね!

お昼前に新元号「令和」の発表がありました。

引き続き、安倍首相による新元号の会見がなされました。新元号「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育ち、梅の花のように日本人が明日への希望を咲かせるといった意味があるようです。明治(M)、大正(T)、昭和(S)、平成(H)、令和(R)と時代が移り行くなかでも、しっかりと大地に根を張り、あざやかな緑の葉を茂らせ、美しい花を咲かせ、丈夫な実を実らせたいものです。