2019年2月24日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。昨日の朝のことです。午前11時に奈良市で新規お墓の開眼を控え、時間のある範囲で施工中の現場確認をするため御所市から橿原市一町から桜井市と移動する計画で自宅をでましたところ、あわや私も巻き添えになるかと思うような事故に遭遇しました。御所市本馬の信号を赤信号で停車しており、青に信号が変わって車を数メートル動かした瞬間、左前横方からの車が信号を無視し、すぐ前を横切ったかと思うと、私の反対方向から来た車の運転席側のドアにドーンと追突しました。追突の瞬間を目の当たりにして、すぐに安全な場所に車を止め、事故にあった2台の運転者の救助にあたりました。2台3人の方のうちお一人は救急搬送を希望されたので消防に連絡して、さらに警察への手配もいたしました。一瞬の出来事でした。事故はいつ起こるか、起こすかわかりません!気を付けて運転しなければなりません。事故の対応を終え、奈良市に向かう途中、花嫁の家財道具を運ぶ、例の紅白のリボンで飾られた車に遭遇いたしました。なんと珍しいことでしょう!近頃ではめったにお目にかかれなくなった婚礼荷物の車を見れ、今日は普段体感しない出来事に遭遇した午前でした。昨日は良い天気でしたので橿原市営香久山墓園で既存のお墓の耐震施工をいたしました。同時に石碑にこびりついた水垢や薄くはがれかけた塗料の入れ直しなどのリフォーム工事もいたしましたので紹介いたします。

着手直後の撮影です。

一つ一つ石材部材を一時解体いたします。

耐震施工するために頑固な汚れを取り除いていきます。

古く汚れて薄くなった文字部分のエナメル補充をします。

家紋部分は特に汚れが目立つところです。

しっかりと目地部もコーキング処理。

耐震施工中。㈱安震製の墓石専用「ゲル」を取り付け、免震構造にいたします。

石材部分のジョイント部もキッチリと目地コーキングします。

正面文字部も高圧洗浄機で汚れを取り除きました。地震に強く、見た目に美しく生まれ変わりました。