2019年2月16日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。2月に入り「あっ」という間に中盤!まさに「逃げる」2月の感ですが、あわてず、着実に丁寧に現場を進めたいと思います。職人さんの皆様には寒い中ご苦労さんです。インフルエンザや「はしか」の体調管理はもちろん、事故やケガをしないように気を付けてください。

さて、本日は橿原市営墓地の香久山墓園での新規石碑工事をご紹介いたします。石碑の基礎を昨年のうちに完成し、石碑部の一番下の台石を先週に取り付けをしています。あとは、その台石のうえに続く石材を耐震施工で取り付けて参ります。

頑丈に基礎が美しく仕上がっています。

納骨室は当店オリジナルの白大理石づくりです。自由な寸法に対応可能な御影石づくりもご用意しています。お寺さま、お施主様に大変好評いただいている当店自慢の納骨室です。

一つ一つの石材部材を図面に基づき耐震施工にて施工します。

配置確認と垂直水平の計測中!

出来高寸法のチェック!

弾性コーキングを施すために、マスキングテープを貼り、注入開始!

一番下の台石が取付完了しています。

下台と上台の取付完了!

一つのお墓が出来上がるまでに、何度も何度も足を運び、心を込めて、あせらず、丁寧なお墓づくりに徹しています。開眼法要でお施主様にお喜び頂きたく職人みんなで力を合わせています。