こんにちは!奈良県一円でお墓の工事をさせていただいています石昭石材店の杉田です。今日も雨!西日本を中心に広範囲で連続的に雨が降り続いており、各地で土砂崩れや濁流の被害が発生しています。台風の後に、前線が刺激され、梅雨明け宣言間近の日本列島を大雨が襲っています。被害に遭われた方にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早くの復興を希望します。お盆を目前にひかえ、お請けしています工事の完成が続きますが、今日は橿原市内で天理教墓の工事を完成いたしました。

DSCF5381

いつも通り固く頑丈に基礎工事が完成しております。

DSCF5385

荷重のかかる台石を取り付け、数日間の養生期間を確保いたしました。

DSCF5337

この現場では、非常に軟弱な地盤で、周辺の墓地では石塔の傾きがあちらこちらに点在していましたので、深さ1mの松杭を4本基礎コンクリートの下に打設しています。

DSCF5339

ご覧の通り、この状態から基礎を作っていきましたので、将来にわたって頑強に墓石を支えてくれる施工をしています。

DSCF5442

もちろん、墓石の施工には㈱安震の特許技術の免震工法を採用し、震度7にも耐える石碑づくりを標準施工しています。

DSCF5444

綺麗にかっちりと天理教墓が完成いたしました。