2018年6月24日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。今年の梅雨は梅雨らしい天気で良く雨が降ります。天気予報を頼りに現場の工程を計画的に進めていきましょう!今日は先日完成した香久山墓園での墓石工事をご紹介いたします。

DSCF5459

上記写真は基礎となるコンクリートを流し込む前の状態です。

DSCF5461

コンクリートを流し込んだ、翌日にはたっぷりとお水を与え、より硬化が進むようにいたします。

DSCF5478

がっしりと固まり、重たい石碑を支える頑強な基礎が出来上がりました。

DSCF5481

当店オリジナルの納骨室は、4面の側面を大理石で出来ています。底部はきれいな新土でフカフカに仕上げています。この綺麗さにはお寺さんにもお施主様にも非常に好評です。

DSCF5482

石材を1つづつ丁寧に図面通りに取り付けていきます。

 

DSCF5485 DSCF5486 DSCF5487 DSCF5488

震度7にも耐える特許技術を用いた免震工法採用の工事が無事に終了いたしました。