2018年6月17日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。6月に入り例年より早く梅雨入りし、梅雨らしく雨が良く降るようになりました。しかし、今日は昨日に続き良いお天気になりそうです。今日はお昼前後にお墓の開眼を予定しておりますので、天気が良いのは何よりです!さて、本日ご紹介しますのは外構工事です。施主様のご意向で、「転ばぬ先の杖」で、段差の存在する玄関およびアプローチ通路を段差を解消させる「バリアフリー化工事」です。既存の石貼りを一時的に撤去し、いよいよ工事着手です。前に住んでおられたお家からの思い入れある石貼り通路ですので、もちろん今回も再利用いたします。まずは先日お邪魔したお寺の境内に咲く菖蒲をご覧ください。6月といえば、この菖蒲やあじさいの花、そしてホタルも楽しめますので、季節を十分に満喫します。

IMG_2885

草木に囲まれた趣きあるアプローチです。

DSCF5476

石貼りを全て撤去して、下地コンクリートを施し、また復元していきます。

DSCF5477 DSCF5490 DSCF5494 IMG_2878

メインの通路以外にも、お勝手口や裏入り口にも大谷石や御影古石を再活用し、バリアフリー化工事をいたしました。細かな点もで、お施主様のご意向が反映できて、とても満足のいくお仕事でした。