2018年1月27日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。今朝は気温は低いものの、お日様の陽ざしが強く、体感温度はさほど冷たく感じませんでした。ちょっと寒さになれたのかな?そんな感じです。今日は、橿原市内で墓石巻石の新設工事をはじめました。まずは既存の古いお墓を撤去して、巻石の基礎工事から手付けです。

DSCF4955

既存石碑の下にコンクリートで出来た構築物がでてきましたので、斫り作業をいたしました。

DSCF4956 DSCF4957

新設する巻石の基礎をつくるために、土を掘削いたします。

DSCF4959

規定の深さに土を掘削して、砕石を敷き詰めて、転圧します。その後、型枠を施工して、鉄筋を組んでいきます。

DSCF4960

四方に鉄筋を組み、コンクリートを流し込む準備をいたします。

DSCF4964

キッチリとコンクリートを流し込み、巻石の基礎が出来上がります。墓地の外周を囲む巻石は、石碑の荷重を長い年月、支える大切な石です。これから巻石を施工して、続いて石碑の基礎工事にかかってまいります。