2018年1月26日

こんにちは!奈良県一円でお墓の仕事をさせていただいています石昭石材店の杉田です。ここ数日は、とても気温が低くマイナス3℃の朝が続いています。沖縄を除くほぼ全国的な気候で、奈良に限ったことではないようですね。そんな中、1月24日に(社)日本石材産業協会により第14回お墓ディレクター1級と2級の検定試験が、全国6会場にて同時実施されました。わたしは大阪会場にて試験監督の補助をいたしましたが、受験票をお忘れになられた方や、交通機関が雪により遅延し試験を受けられなかった方、インフルエンザで欠席の方、いろいろなハプニングがございました。約3時間の試験時間の間は何事もなく、無事に試験が滞りなく終了いたしました。難関資格の1級試験では、受験生全員が必死に小論文の作成をされていました。この姿を目の当たりにするとお墓に対する勉強を継続的に、永遠に、意欲的にする必要性を強く意識付けさせられました。わたしのお店では3人の2級資格者が在籍していますが、1級はわたしだけですので、来年は全員合格を目指して勉強に取り組んでいかねばなりません。私も初心にかえり頑張ろうと思います!