2017年12月15日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。今日はここ数日とは違い暖かな日となりました。良い天候の中、橿原市営香久山墓園で新しいお墓の工事にあたりました。

DSCF4730

墓地全体を掘削して、石碑重量に耐える基礎をつくります。

DSCF4825

コンクリートで地固めした基礎が頑丈にできています。計画図面に基づき、納骨室や排水穴などキッチリと施工します。

DSCF4869

ひとつひとつ計測しながら、垂直水平を確認して石材の取付をいたします。

DSCF4872

㈱安震のゲルと耐震接着剤で震度7に耐えるお墓をつくります。

DSCF4875

差しがねをあて、水平器をあて、目視チェックしながら取付します。

DSCF4876

現場の進捗状況にあわせて、お施主様に立ち会いをしていただき、十分にご説明いたしながら工事を進めます。

DSCF4877 DSCF4878 DSCF4883 DSCF4884 DSCF4886

青空の中、キッチリとした施工で、お墓が完成しました。

DSCF4881

香久山墓園も秋から冬へと季節が移り変わっていきます。2018年ももうすぐそこ!良い年が迎えられるように、今年の仕事もキッチリと終えないといけませんね!がんばりましょう!