2017年4月12日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。今日は昨日の雨で中断した現場の続きです。桜井市で墓石巻石の新設工事をいたしました。まずは、巻石の基礎づくりからです。

DSCF3830

 土用対策として、土用期間に入っても土を触ることのないように、墓地全体にあらかじめ土を搬出しました。

DSCF3831

 石碑荷重に耐えれるように、締りの効く御所土に入れ替えました。

DSCF3833

 納骨室を図面通りに配置し、引き続き型枠を組み、鉄筋を組んでいきます。

DSCF3834 DSCF3836

 型枠内にコンクリートを均一に流し込み、金コテで平滑にならします。きれいな鉄筋コンクリートに仕上げていきます。この状態でしばらく養生期間をとり、工場で巻石を製作いたします。