2017年4月11日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。今日は大安吉日の「たつ」!良い日という事で着手の依頼を受けておりましたので、2件の工事着手をいたしました。

DSCF3824 DSCF3825

 橿原市内の既存のお墓の耐震施工です。軸石、上台、下台の水垢を取り除き、免震作用を向上させるお墓専用の「ゲル」を取り付けた後、耐震ボンドで取り付けていきます。

DSCF3826

 一つ一つの石材の垂直水平をチェックして、図面通りに配置、取り付けいたします。

DSCF3827

 桜井市内の新規墓石、巻石工事の着手です。施主様にお神酒、洗い米、お塩にて墓地全体をお清めしていただきます。手付け工事ですので、まず中心と4方より掘削します。ついで墓地全体を均一にすきとっていきました。 

DSCF3829

 雨がきつくなってきましたので、本日の工事の現場作業はここまでとし、明日から引き続き作業をつづけます。帰りに施主様宅により、今後の工事作業計画を説明して工場にもどりました。現場作業は本当に天候に左右されますね!