2017年3月14日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。今日は思いもよらぬ雨の天気。「雨がふるなんて!」今日の予定は3か所の現場まわりに、商談が2件。8時半には雨がやみましたのでことなきを得ました。朝一番に高取町の現場に石碑の台石の取り付けに行きました。

DSCF3684

 既に石碑の基礎工事が完了していましたので、今日はここから最下部の台石である下台とその上に載せる上台およびその他の付属備品を取り付ける計画です。

DSCF3685

 石碑の基礎は頑丈に、またお骨を納める納骨室は綺麗に丁寧に仕上げてあります。納骨室の周囲は白い大理石で、また、底部は通した土で仕上げていますので、とてもきれいで自慢の作です。

DSCF3686

 下台を図面通りに免震施工で取付ます。

DSCF3687

 地震対策に「ゲル」を石材間に取り付け、地震の揺れを吸収させる作用を促します。

DSCF3688 DSCF3689

 上台の取り付け位置も正確にチェックします。

DSCF3690

 取付が完了しましたら、目地部をしっかりとコーキング処理します。

DSCF3691

 今日は、現場打ち合わせのためお施主様にもお立会い頂きました。工事途中でお客様お施主様に現場を見て頂き、工程を理解していただくことで、より良いお墓が出来上がると思います。あと少しですが、丁寧に気を抜かず、良いお墓を作っていきます。