2017年3月3日

こんにちは!奈良県一円でお墓の仕事をさせていただいています石昭石材店の杉田です。今日は、耳の日、お雛祭りの日ですね!早くから飾り付けられていたお雛様を前にして、ちらし寿司にハマグリのお吸い物、ひなあられ、甘酒を召し上がれる方も多いと思います。お正月に次ぐ、にぎやかな一日で、気のせいか少し暖かい感じでスタートいたしました。今日は、昨日、工場で作り上げた巻石を現地に取り付けいたしました。

DSCF3546

 基礎も十分強度があり、ガッチリ出来ています。うっすらと墨の線が見えると思いますが、その線に沿って巻石を取り付けます。

DSCF3561

 全体的に、長方形になるよう、垂直水平に取付ます。

DSCF3563 DSCF3564

 巻石の石材と基礎との間には、キッチリとセメントを詰め込みます。

DSCF3567

 巻石の石材どうしの取り合いは、コーキング処理いたします。

DSCF3568

 まだ完成していませんが、一段目の巻石は組み終えることが出来ました。途中に施主様に立ち会っていただき、取付状態の確認をしていただき、次の工程の説明をさせていただきました。今月一杯の工期をいただいておりますが、3月は天候があれ、雨が続くことも考えられますので、しっかりと工程管理していきたいと思います。