2017年3月2日

こんにちは!奈良県一円でお墓の仕事をさせていただいています石昭石材店の杉田です。今日は朝から雨模様の天気でしたので、工場で巻石の加工をいたしました。しかし、お昼すぎからは青空の広がる良い天気になりましたので、桜井市の現場にお墓、墓石の工事に向かいました。

DSCF3543

 加工する延べ石を台車にのせ、図面通りの長さに加工していきます。

DSCF3544

 きっちりと寸法チェックする工場長の出口です。

DSCF3545

 高速回転させながら、石材を加工していきます。石材の加工には、ダイヤブリードの熱を下げるように水を大量に使用します。

DSCF3497

 桜井市の現場に到着しました。基礎は耐力十分!カチカチです。

DSCF3498

 私どもがお作りするお墓工事で、最も気を使う納骨室です。大切なお骨を納める納骨室は綺麗に、丁寧に仕上げています。お施主様はもちろんのこと、お寺様にも「石昭さんの納骨室は綺麗だね!」とよく言っていただきます。

DSCF3500

 まずは、最下部の石材(下台)を図面通りに耐震施工にて取り付けていきます。寸法チェックはミリ単位で測り確認します。

DSCF3502

 下台に続き、次は上台を耐震施工にて取付ます。上の写真は地震対策に欠かせない「ゲル」を取り付けています。

DSCF3505 DSCF3507 DSCF3508

 取付の位置、水平垂直、目地幅など免震施工技術者の浅井は責任をもって、丁寧に取付けていきます。

DSCF3512

 取付が完了したら、目地部をしっかりとコーキング処理していきます。

DSCF3513

 石碑が組み終わると、石碑手前に飛び石を取り付けていきます。

DSCF3514

 今日の工事は予定以上に進みました。私の職人に対しての口癖は「ゆっくり、ていねいに、安全に!けっしてあわてないでください。」です。現場に出かける前に必ずでる言葉です。現場仕事は天候や道路事情、体調や施工条件など本当に様々な要因で、その都度変化します。一歩外に出ればいろいろな事があるのも当たり前!どんな状況でも気持ちに余裕があれば、最善を尽くせると思いますので、ゆっくり、ていねいに、安全に!です。竣工まで気を抜かず頑張ります!

石昭(いししょう)石材店  杉田
—————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-948-014

石昭石材店  ご担当:杉田(すぎた) まで

建墓の工程 はこちら
お墓の施工実例 はこちら
お墓の修理やリフォーム はこちら
会社のご案内(アクセス) はこちら

橿原市 香久山墓園
はこちら
桜井市 脇谷公園墓地 はこちら
トップページ はこちら です