2017年1月27日

こんにちは!石昭石材店の杉田です。1月もあっという間に月末になってしまいました。本当に月日の経つのは早いものです。去る25日は、私たちが加盟する㈳日本石材産業協会が実施するお墓ディレクターの検定試験が行われました。私も、その試験を監督する立場で大阪会場で参加いたしました。試験開始は13時からですが、下準備や打ち合わせがあり、会場には9時半に入りました。早くに来場された受験生の方は11時には会場入り!ピリピリムードで、あっという間に試験開始のアナウンス時間になってしまいました。試験直前のあの緊張感は息がつまる思いです。もう随分前になりますが受験当時の思いがよみがえりました。2級の試験が終わると、1級の小論文の試験会場に移り、監督補助をいたしました。受験された方すべて眉間にしわを寄せて、試験に集中されていました。皆さんに良い結果がでることを望みます!私の会社からも、工場長と現場責任者の2名が受験いたしました。試験の感触は「微妙」とのこと!とにかく勉強も試験も精一杯やったのですから「おつかれさまでした!」と、「そして今日からはゆっくりしてください」とねぎらいました。