2016年11月16日

 こんにちは!石昭石材店の杉田です。昨日の事ですが、京都市内に古い灯篭の移設に参りました。

dscf3113

 下部にお地蔵さまが彫刻された希少な灯篭です。

dscf3116

 坪庭に設置された趣きある灯篭です。お施主様とは約30年ほどのお付き合いをさせていただいている間柄ですので、このお屋敷のこと、灯篭のことなど大切な大切な思い出の詰まったお品の数々を拝見していますと、私までもがついつい感情的になってしまいます。朝まで雨が降っていましたので、石がヌルヌルになって、持ち運びに苦労しましたが、石も建物も傷つけることなく無事に運び出すことが出来ました。(よかった!)次に移設するまでの間、工場で保管しながら洗浄作業にかかります。大切なお品ですので、再設置まで気を入れてかかりたいと思います。京都での作業の後、私の母方のおじいちゃんとおばあちゃんのお墓参りもいたしました。京都市内は秋の行楽期間です。たくさんの観光客があふれ、いつも以上のにぎやかな街並みでした。