2016年11月11日

こんにちは。奈良県一円でお墓の仕事をさせていただいております、石昭石材店の杉田です。今日は昨日とは天気一転し、ポカポカ陽気となり、またもや絶好の現場日和となりました。いいお天気はありがたいです。昨日に続き、大和高田市の土庫墓地での工事です。

dscf3058

 墓地内の土を掘削して、掘り方が完了しましたので・・・

dscf3059

 栗石を敷き詰め、規定の厚さになるように計測して・・・

dscf3061

 胴突きで突き、基礎地盤を固めました。次に・・・

dscf3065

 鉄筋(13㎜異形鉄筋)を配置して、ハッカーで鉄筋どうしを結束(結び付け)して・・・

dscf3066

 鉄筋の周囲にコンクリートが覆うように、鉄筋をスペーサー(まくら)で浮かせて・・

dscf3069

 鉄筋が組みあがりました。段取りが出来たところで、いよいよコンクリートを流し込みます。

dscf3070

 コンクリートを流し込み、よく突きたたいた後、コテで平滑に均していきます。コンクリート流し込みの過程で、振動を与え、たたき込むことで、コンクリート内部の空気(気泡)を無くし、砂利や砕石などの骨材をコンクリート表面から沈めることで、より強いコンクリートに作り上げていきます。

dscf3089

 一晩、シートで覆い、養生しました。(天気予報では深夜に雨が降る可能性がございました)

dscf3090

 シートをはずすと、固まったコンクリートがきれいに出来上がっていました。(すでにカチカチの状態です)

dscf3091

 基礎コンクリート全体に充分に散水して、より強いコンクリートにしていきます。巻石を取り付けるまでの間はきっちりと養生していきます。巻石の取り付けが楽しみです。

石昭(いししょう)石材店  杉田

—————————————————————————

お電話でのお問合せは、

お気軽に フリーダイヤル 

0120-948-014

石昭石材店  ご担当:杉田(すぎた) まで

建墓の工程 はこちら

お墓の施工実例 はこちら

お墓の修理やリフォーム はこちら

大和高田市 土庫墓地 はこちら

トップページ はこちら です