2016年11月6日

こんにちは!石昭石材店の代表の杉田です。今日も橿原市営香久山墓園に既存(今すでに建っている)お墓の耐震化工事に参りました。香久山墓園では、当店でお建ていただいたお客様からたくさんのお声がけをいただきました。お墓お参りの中、わざわざお立ち寄りいただき、お声援まで頂戴いたしました。細川様、熊原様、小谷様、小島様、奥田様どうもありがとうございました。ご縁に感謝です。

dscf3003

 ㈱安震の「はかもり」を取り付け、お墓の免震化をはかっています。その前に・・・

dscf3002

 耐震施工する前に、お墓をクリーニング、リフレッシュいたします。水鉢の家紋部の彫り込み部に塗料を充填し、美しくお化粧直しです。

dscf2994

 また、こびりついた水垢(みずあか)を取り除きます。これも職人わざ!

dscf3005

 地震の揺れを吸収するための目地幅はとても重要です。定規でキッチリと寸法チェックします。免震施工の現場責任者の浅井は、いつも真剣そのものです。

dscf3004

 取り付け石材の水平度チェックです。

dscf3006

 取り付け位置の確認です。

dscf3012

 何度も何度も確認する免震施工の責任者の浅井です。

dscf3015

 設置完了のあとは、目地部の処理を行います。まずは目地部のマスキングテープを貼り付けていきます。

dscf3017

 ガンを使い、免震コーキングを充填していきます。

dscf3018

 ヘラで、コーキング表面を平滑に仕上げていきます。夏場は時間との勝負で、手際よく仕上げていく必要があります。耐震施工を終え、昨日、台石を取り付けた別の現場の仕上げ工事をいたしました。同じ、橿原市営香久山墓園内です。

dscf2993

 最上部の軸石を取り付け、砂味石を敷き込み、さらしを巻き、無事工事完了です。その後・・・

dscf3014

 お施主様に竣工のお立会いをして頂き、開眼法要についてのお打合せをいたしました。「立派なお墓に仕上げていただき、ありがとうございました。開眼法要の時も、どうぞよろしくお願いします」とおっしゃっていただきました。「こちらこそ長い間ありがとうございます。今後とも末永くよろしくお願いします」本当にありがとうございました。

石昭(いししょう)石材店  杉田
—————————————————————————

お電話でのお問合せは、お気軽に
フリーダイヤル 0120-948-014

石昭石材店  ご担当:杉田(すぎた) まで

建墓の工程 はこちら
お墓の施工実例 はこちら
橿原市 香久山墓園 はこちら
トップページ はこちら です