2016年10月28日

こんにちは。奈良県一円でお墓の仕事をさせていただいています石昭石材店の杉田です。

今日は、大淀町で先日仮設置した巻石工事の本設置を行い、下部まわりのモルタル詰め、

ジョイント部の目地、ボルト締め付けをして、巻石工事の仕上げをいたしました。

dscf2963

 

 

dscf2967

仕上がってしまうと隠れてしまう部分ですが、モルタル詰めも目地仕上げもボルト締め付

けも、後々になって完成時の状態を長く、いつまでも保つためにも大変重要な作業です。

日本は、雨が多く、四季があり、なおかつ、体に感じない地震が一日に何百回と揺れてい

る所ですので、ひとつひとつの細かな作業をきっちりと行うことが、とても大切だと思い

ます。巻石が出来ましたので、明日からは、いよいよ石碑工事(基礎)にかかります。