2016年10月26日

こんにちは。奈良でお墓の仕事をさせて頂いております石昭石材店の杉田です。

今日は香久山墓園で、新規石碑をご検討中のお客様に色々な種類の石の石碑の案内をさせ

ていただいた後に、大淀町の現場に巻石の取り付けに参りました。

dscf2960 dscf2961

墓地の入り口にある駐車場から、石材を運ぶ台車を使い、当該現場まで片道20分。石を

現場まで運ぶだけで、まる3時間を要しました。運び終えると同時に雨がポツポツ!本降

りになる前に巻石の仮設置をしなければなりません。秋の空って本当に変わりやすいです

ね!現場仕事は天候に大いに左右されるのは今に始まったことではありません。焦らず、

ゆっくり、丁寧に、そして安全に、今日も無事に予定通りの仕事が出来ました。天に感謝

です。ありがとうございます。現場からの帰る途中に、畝傍山麓の墓地でお客様と、墓石

の耐震化施工の打ち合わせをしました。大分熊本につづき、鳥取での地震です。不安に思

われる方が多く、当店で採用している特許技術の免震工法「安震はかもり」の説明を熱心

にお聞きいただきました。明日は再び大淀町の現場で、本日の続きをいたします。

明日は終日、天気が安定するみたいですので、期待できます。がんばろう!