2016年10月21日

こんにちは。奈良県橿原市の石昭石材店の杉田です。

今日は、お墓の花立用の石材の穴を、小さい穴から大きい穴へ

あけ替えを依頼されていましたので、4組の石碑の花立部材を工場に持ち

帰り、加工いたしました。穴に水が溜まらないように、水抜き用の穴も

あけました。この水抜き用の穴は、穴の内部に水を溜めてしまうと、

いつも水が内部にたまり、石材の一部が水濡れ状態になり、変色すると同時に

冬期でたまっ水が凍結し、体積膨張を引き起こし、石材を破壊してしまう原因

になってしまいます。ちょっとした工夫で、快適に、清潔に、丈夫にすることが

できます。加工完了後、お施主様のお墓に花立を取付にいきました。現場から

戻る途中の車内で「鳥取地方での地震のニュース」をラジオで聞きました。

余震が続いているとの様子で、被害の広がらないことをお祈りします。

dscf2944